〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-10-29 パークサイドビル栄9階9C
名城線「栄駅」から徒歩3分

受付時間
9:00~21:00(完全予約制)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

052-253-8826

自賠責保険の請求はお任せください!

はじめに

自賠責保険ってなんですか?

法律で加入が義務付けられている強制保険です!

自賠責保険は法律で加入が義務づけられている強制保険です。

そのため、加害者が任意保険に加入していない場合の最後の砦になります。

また、加害者が任意保険に入っていても後遺障害認定の場合には自賠責保険に対して後遺障害認定の請求をしますので、ここでも自賠責保険を使うことになります。そのため、非常に重要な手続きですので、万全の準備をして手続をする必要があります。


自賠責保険請求の手続きについて

自賠責保険の手続きは、自動車損害賠償法(自賠法)によって規定されています。
自賠責保険の手続きをする際には、自賠責保険の請求書を作成します。請求書には実印が要求され、印鑑登録証明書を添付します。

それぞれの手続きの詳細は以下でご紹介します。

被害者請求

加害者請求

仮払金請求

自賠責保険の異議申し立て

自賠責保険の異議申立てとは、自賠法第 16 条に基づく再度の被害者請求手続きのことです。自賠責保険の調査結果や支払われた保険金または損害賠償額に不服がある場合には、自賠責保険会社に対して異議申立ての手続きを行うことができます。

異議申立てをする際には、書面に異議の趣旨とその理由を記載の上、主張を裏付ける根拠となる新たな資料があれば添付します。

異議申立については、自賠責保険(共済)審査会の有無責等の専門部会や後遺障害の専門部会で審査が行われ、異議に対して回答がなされますが、これに不服がある場合は、同様に再度異議申立てを行うことができます。特に異議申立ての回数に制限はありません。

なお、自賠責の基準に反する支払を求める意義は認められませんが、保険金等の支払基準に従っていない場合にはその事実を申し出て自賠責基準に従った支払の指示を促すことができます。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受付しております。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

052-253-8826
受付時間
9:00~21:00(完全予約制)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

052-253-8826

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-10-2
9パークサイドビル栄9階9C
名城線「栄駅」から徒歩3分

受付時間

9:00~21:00(完全予約制)
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。ぜひご一読ください。
交通事故の相談を弁護士にしたい
保険会社との交渉を任せたい
慰謝料・示談金を増額したい